東区摂食・嚥下嚥下サポートメンバー(ESSEM:エッセン)

「新潟エッセン」は東区の在宅生活や施設入所中の方々の「食べる」に関する悩みや問題点、要望などに対応できる連携の輪が必要と思い、阿部先生(阿部胃腸科内科医院)、木戸病院、新潟臨港病院、桑名病院が東区の地域住民の方へ実践的な取り組みを始めることを目標とし立ち上がりました。
ESSEMとは「NIIGATA Eastward Swallowing Support mEMber」の略です。
現在当院では栄養サポートチーム(NST)やリハビリ、看護やケア(口腔ケア)および評価(VF:嚥下造影検査やVE:嚥下内視鏡検査など)を行っています。今後この会を通じて、当院の専門的な取り組みと、東区の医療機関や在宅医療や介護の様々な職種とが手と手を結び、地域住民が安心安全な生活がおくれるよう、地域から“連携しやすい病院”と思っていただけるよう活動していきます。よろしくお願いします。

【新潟エッセンからのお知らせ】

2018.04.27 エッセン食事形態の一部を変更しました>>新潟エッセン食形態一覧表(PDF)
2017.12.14 エッセン食事形態表を掲載します。

 
▲ページの先頭に戻る