トップページ > 看護部紹介

看護部紹介

理念と目標

組織体制

● 7看護単位で組織しています。
(外来・脳外科病棟・消化器内科外科病棟・循環器内科整形外科病棟・回復期リハビリテーション病棟・療養病棟・手術室)
● 一般病棟は7対1(1.4対1)看護体系で、夜勤は3交替3人夜勤の手厚い人員配置です。
● 看護方式は、モジュール型受け持ち方式です。
● 新人にはプリセプターがついて、きめ細かな指導で育成をサポートしています。

各部署の特性

3東病棟 脳外科急性期病棟(7対1一般病棟入院基本料)
脳梗塞、脳出血、くも膜下出血等の急性期の脳血管疾患の看護を行っています。当院の柱とも言うべき病棟です。
質の高い看護を目指し生き生きと働いています。
4東病棟 消化器内科・外科、脳外科病棟(7対1一般病棟入院基本料)
内科は胆肝疾患を中心に、胆道ドレナージ管理、腹部血管撮影の看護等を行います。外科は虫垂炎、鼡径ヘルニア、痔、胆石、胃、大腸等の消化器疾患の手術前後の看護を行います。
脳外科は脳梗塞、慢性硬膜下血腫の術前後、経口摂取機能不全の方に対し胃ろう造設とその看護を行います。
4西病棟 循環器内科、整形外科病棟(7対1一般病棟入院基本料)
循環器内科、整形外科の混合病棟です。循環器をやってみたいけど「ちょっと...」と思っている方一から勉強してみませんか?
飛行機の離発着が見え、天気のいい日には遠くは佐渡や粟島が浮かぶ海が絶景です。
5東病棟 回復期リハビリテーション病棟
急性期治療を終えた脳血管疾患等の方に対して、機能回復又は、ADLの向上による寝たきり防止及び家庭復帰を目的としたリハビリテーションを集中的に行う病棟です。
専従の医師、リハビリテーションスタッフ、看護師による専門技術のチーム医療を提供しています。
5西病棟 療養病棟
施設への入所を待機している方や、自宅の準備ができるまでの入院を目的としている病棟です。
経管栄養を行っている方が常時20名程度入院されています。一人ひとりを大切にしたケアを提供し、微笑み合える看護・介護を目指しています。
手術室 整形外科、外科、脳外科手術に対応できるよう3室完備しています。血管撮影室で行う、腹部・心臓・脳の血管撮影の他、脳血管内手術にも対応しています。24時間体制で手術室の看護にあたっています。
外来 脳神経外科、循環器内科、内科、外科、整形外科、糖尿科の各診察室の看護にあたります。曜日により異なりますが、基本的に午前の診療で終了です。

新人オリエンテーションの様子

 
  シミュレータを使用した採血実習       理学療法士による体位交換の基礎実習