臨床指標の公開

臨床指標とは・・・

臨床指標(Clinical Indicator=クリニカル・インディケーター)とは、病院で行われている医療や、様々な機能が患者さまにとって適切なものであるかを客観的に測ることのできる基準の事をいいます。
この指標は、DPC/PDPSデータを用いて算出しております。DPC/PDPSとはDiagnosis Procedure Combination /Per-Diem Payment Systemの略です。
「per diem」で「一日当たりの」という意味なので、1日当たりの支払い制度の略称となります。
従来の診療行為ごとに計算する「出来高払い」方式とは異なり、入院患者様の病名とその症状・治療行為をもとに、1日当たりの金額からなる包括評価部分と出来高評価部分を組み合わせて計算する方式です。
この臨床指標を用いることにより、当院で行われる医療の質向上と安全に対する関心が高まり、様々な取り組みが行われております。また、実際に行われている医療の経過や結果を、分かりやすくグラフや表にまとめ、分析・評価し、そこから見出した改善課題を医療現場に報告することにより、医療の質を向上させることを目的としています。

桑名病院では、患者さまにとって分かりやすい医療情報を提供することを目的とし、作成したグラフや表をホームページで公開しております。

>>平成27年度 桑名病院指標(別ページへ)

>>平成28年度 桑名病院指標(別ページへ)

 
▲ページの先頭に戻る