地域医療連携室

当院では、地域の中の様々な医療機関と連携を行い、患者様が安心して当院での医療を受けていただけるように平成14年5月から地域医療連携室を設置いたしました。
 地域の医療機関との窓口となり、紹介された患者様が円滑に診療を受けていただけるよう援助をし、紹介もとの医療機関へ、紹介患者様の診療情報を提供できるようにしております。
 紹介患者様に関すること、医療器械のご利用に関することなど、連携室までお問い合わせください。
 また、地域医療連携室での取り組みなどを紹介する「連携室だより」も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

紹介患者様 の診察や検査などの予約について

地域の登録医の皆様は、当院での診察や検査などの予約を行うことができます。

受付時間 月曜~金曜の午前8:30~午後5:00
申込方法

「診察・検査予約申込書」「検査問診票兼同意書」に必要事項を記入の上、下記までご連絡ください。
なお、必要書類は下記よりダウンロードすることができます。
>>診察・検査予約申込書(PDF)
>>検査問診票兼同意確認書(PDF)

連絡先

桑名病院「地域医療連携室」
TEL 025-279-1777    FAX 025-279-1721
E-mail renkei@ngt-kuwana.or.jp

 

地域医療連携のしくみ

開放型病床の利用について

【登録医様へ】

 当院では平成14年7月から開放型病院となりました。登録医様からご紹介の患者様が入院していただけるよう開放型病床は院内に計5床ご用意しております。開放型病床をご利用いただくには、予め当院への登録が必要となります。ご利用の際は連携室までお問い合わせください。

 

【患者様へ】

 当院では平成14年7月から開放型病院となりました。登録医様からご紹介の患者様が入院していただけるよう開放型病 当院では、開放型病床(オープン病床)という新しい制度を始めました。かかりつけの先生から紹介された患者様を当院の医師と、かかりつけの先生方と当院で一緒に診療を行うという制度です。 かかりつけの先生は、入院中の患者様を適宜訪問し当院の主治医とお互いの情報を交換し治療方針などについて検討いたします。そのため患者様は、入院中でもかかりつけの先生から診察が受けられますし、相談もできます。 病気が良くなり退院されるときも、病院での様子や今後の治療に関することなども十分情報交換していますので治療が途切れることなく一貫した医療を続けることができ安心して社会復帰できると思います。

 

開放型病床の利用に関する自己負担金について

自己負担金 かかりつけ医からの請求 病院からの請求
往診1回につき 退院時指導 往診1回につき 退院時指導
3割(国保・社保) 1,050円 2,040円 660円 1,950円
2割(老人) 350円 680円 220円 650円

連携室だより

2016年1月発行 連携室だより(PDF)

 
▲ページの先頭に戻る