お知らせ・最新情報

>> 一覧へ戻る

2019年度 高校生の一日看護師体験が行われました

DATE : 2019/08/10

8月6日に、新潟県看護協会主催の高校生による一日看護師体験が行われました。
新潟県看護協会では、高校生の一日看護師体験事業を行っています。高校生の皆さんが、病院で実際の看護師業務を体験し、看護に対する認識や理解を深めていただくとともに、看護の道を志すきっかけづくりを目的としています。
その中で、当院でも看護師体験の受け入れを行っております。
参加した高校生は、看護師の仕事をまじかで見て始めは緊張した面持ちでしたが、指導看護師のもと次第に笑顔が出てきており、緊張の中にも看護の仕事の大切さを感じる非常に有意義な体験ができたものと思います。

≪高校生の声≫
○看護師の会話、コミュニケーションのとり方が聞けた医療用語が難しかった。
○笑顔と明るさ、細かな気付きが大切と感じた。
○患者さんと看護師さんが笑顔でやりとりしているところ。自分も笑顔で接しようと思った。
○看護師さんの仕事を直接みれたことが貴重な体験でした。
皆さん感動するような機会になったようです。

この体験をいかして、看護師になる夢を抱いて頂き、桑名病院で共に働ける日が来る事を楽しみにしております。

  

来年も高校生の参加をお待ちしています。

 
▲ページの先頭に戻る